postheadericon 関西人の特徴

「関西人の特徴」と聞いて最初にイメージするのは何でしょう?大阪・京橋の人妻も「関西弁」使って可愛いいです。やはり「関西弁」でしょうか。しかし「関西弁」と言うと「大阪弁」をイメージしてしまいます。神戸や奈良の方に「大阪弁だね」と発言すると必死にその違いを説明されてしまう感じです。奥が深いですね。

時に大阪弁と河内弁も似ていると思うのですが、基本的なイントネーションなどは似ていると思います。ですが、河内弁は語尾に「・・・やんけ」と言ったふうになります。同じ大阪でも違いがわかりますね。愛知県の「名古屋弁」と「三河弁」の違いがあり、更に「名古屋弁」でも「上町(うわまち)言葉」と「下町言葉」が有るのです。

同様にその地域出身だったり、もしくは住んだ事がある人でしか解らない違いと言うのはあるのかも知れませんね。現在、大阪に在住の方はこの関西弁と河内弁の違いを説明できると思いますが、他府県の方ですとそうは行かないと思います。それらをひっくるめて「関西弁」は関西人の特徴と言えるでしょう。関西の中でも京橋の女性、特に人妻の関西弁は上品と言われております。京橋に出されている人妻専門風俗店の求人には京橋出身者優遇とまでされております。

postheadericon オッチャンの街

大阪には沢山の繁華街がありますね。そのどれにも風俗店があり人妻の専門店もあります。その繁華街の一つ京橋には訪れたことがありますか?京橋は梅田、天王寺へは環状線一本で、心斎橋へは長堀鶴見緑地線一本で行けるという非常にアクセスの良い場所です。風俗店も多くたくさんの風俗求人が出ています。

京橋駅の近くには京阪モールやダイエーといった商業施設もありますし、エディオンの大型店舗も出来ました。ですから何処へ遊びに行くか迷ってしまったら、この京橋へ訪れてみるのもいいかもしれません。ショッピングや食事もこの京橋一箇所で色々な事を済ます事が出来るのではないでしょうか。買い物がてらに風俗店で働くことが可能なのが京橋です。

この京橋は駅を中心に街の雰囲気がかなり変わります。駅を挟んでどちら側に出るかで大きく変わります。駅の東側は昼間っから飲めちゃうお店やらキャバクラやらのあるオッチャンの街的なイメージでしょうか。日が暮れる頃にはピンクなネオンが灯り若い男性・女性が店へのキャッチに居たり。壁には風俗求人が多く貼られ、「呼び込み禁止」みたいなのが掛かっていてもお構いなしなトコロはさすが大阪と言ったトコロでしょうか。人妻の呼び込みっていうのも淫らな感じです。

postheadericon 京橋駅の東側

引き続き京橋をご紹介させて頂きます。京橋の東側はオッチャンの街とご紹介させて頂きましたが、その魅力は繁華街なのにお値段がリーズナブルと言うところも有ります。だってキャバクラとかそう言うお店も、場所にも寄りますが1セット5000円以下なんて稀だったりするのに、この京橋では1セットが2000円のお店があったりするんです。

あー、結構前の話だから今はどうなんでしょう?でも破格だと思いませんか?ぶっちゃけ2000円の料金だったので、「付いてくれるオネーチャンはきっとオバチャン」と諦めていたのですが、普通に若いオネーチャンでした♪この時は思わず心の中でガッツポーズしてましたよ(笑)一昔、ふた昔前を思い感じさせてしまう街の風貌ですが、何だか心は開放的にさせる魅力がある様に感じます。

ノリなんでしょうか?オッチャンの街と呼ばれてもこの街は昔ながらの大阪らしさが出ていると思います。そんな京橋駅の東側の感想です。私は少し年の行った女性が落ち着いていて好きなので、京橋の人妻なんかがタイプです。なので今度は人妻専門の風俗店に行こうと思います。
まあ、人妻専門風俗店が京橋にあるか知りませんが、人妻専門店の風俗求人が貼ってあったので多分大丈夫でしょう。風俗求人情報見る限りは綺麗な人妻さんが期待できます。